使っていない食器の断捨離

我が家には、昔からの食器が大量にありました。

母と喧嘩しながら、ずいぶん捨ててきました。

来年、2月から、金沢市もゴミ有料化になるので、最後の「断捨離」に入ります。

母に見つからないように、使っていない食器を食器棚の高めの奥のほうに移動しておきました。

特に何も言われないので、今度は、母がいつも使わない下の引き出しに入れておきました。

それでも何も言われませんでした。

今朝、月1回の不燃物ゴミ収集の日に、母がご飯を食べているところで、コッソリ背中を向けて、袋に入れて運びました。

音もするし、重くて引きずっていったのですが、特に何も言われませんでした。

全く使っていないのに、明らかに九谷焼のお皿だけ捨てられなかったのは、自分でも笑えました。

いつか使うかも(笑)

いや、本当は、こういういいお皿で食べたいですね、

でも、食洗機に入れるのに抵抗あるし、母は最近、重い食器が使いづらいと言っています。

結局、毎日、同じ食器を使っています。

本当は、ここのレギュラーの食器を真っ白なものに揃えたいなぁと思うのですが、今は、母が使いなれたこの食器で我慢です。

まだまだ、輪島塗のお椀とかお箸とかいっぱいあります。

食洗機に入れられず、使いにくいんだけど、これらも捨てる気持ちにならないですね。

まぁ、また時間をかけて、少しずつ考えていこうと思います。

それにしても、まだたくさんありすぎですね(>_<)

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。