老眼鏡が不要になるくらい、視力が回復。

近くのものが見えにくくなり、一時期、遠近両用メガネをかけていました。

ド近眼なので、人より老眼になるのは遅いと喜んでいたのに、ついに私もきたか~と諦めていましたが。

なんと、だんだん見え方が回復してきたのです。

 

少し前まで、フォントを特大にしていました。

特大サイズの場合、文字は見やすいのですが、画面上で読める量が少ない。

これを「特大」から「中」に戻すと

全体像が見えやすくなります。

このサイズに戻しても十分読めるので、戻しました。

私の友達の多くは、スマホを見るとき、老眼鏡をかけないと読めないと言います。

私も一時期、スマホの文字がぼやけて焦点を合わすのにとても疲れていました。

今、近視用のコンタクトレンズだけで、小さい字を見るのも大丈夫です。

なぜ、回復してきたのか?

スマホ老眼から回復できて本当に良かったです。

見えづらかった時は、とにかく目が疲れていました。

朝から夜遅い時間まで、コンタクトを入れ続けていたのが悪かったと思います。

目に炎症が起きているのに、そのままにしていたら、目が悲鳴をあげたのだと思います。

半年以上、コンタクトをしませんでした。

メガネさんになって、目が楽だし、お金もかからないので一石二鳥と思っていました。

実際、コンタクトレンズ代および消毒・保存液代は結構かかります。定期的に眼科へ通院するのも面倒です。

でも、今、再び、コンタクトレンズに戻り、視野が広がった感じがします。

1日中かけているとメガネの重さも気になって疲れてきていました。

十分、目を休めた。ただ、それだけで、目が回復したのです。

さいごに

コンタクトレンズは、1日12時間以上は装着しないようにしましょう。

疲れたら、目を休ませましょう。

そしたら、老眼鏡をする時期を遅らせることができますよ。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。