フロア掃除には、花王クイックルワイパー立体吸着ドライシート業務用ワイドサイズがいいです。

いつもスタジオの掃除をしていて、このシートは本当にいいなぁと思っています。

花王クイックルワイパー立体吸着ドライシート業務用〈ワイドサイズ〉

クイックルワイパー立体吸着のすごいところ

「立体吸着」は、シートにデコボコがあります。そのデコボコが汚れにより密着します。

このデコボコによる吸着でフローリングの溝の中のゴミまで拭きとっているのではないかと思われます。

シートの袋の説明にも「髪の毛、ホコリから掃除機では取り切れないミクロ汚れまで1枚でからめ取る」と書いてあります。

ミクロ汚れって何?

掃除機をかけたり、箒で掃いた後、雑巾がけをすると気持ちよくなります。力を入れて雑巾で拭いたら取れるのが、表面にこびりついているミクロ汚れなんだと思います。

このミクロ汚れを取るためには、力を入れて圧力をかけながらモップを押して進む必要があります。

私は、床を一直線にダーッと雑巾がけするイメージでモップ掛けをします。そしたら、1日に何回もモップ掛けしているのに、毎回、シートがすごく汚れます。

どういうこと?って思うくらいですが、とにかく人が動くだけで、または窓から風が入ってくるだけで、床は汚れるのです。

いつもみなさんに「きれいなスタジオですね」って言っていただくのですが、自宅の10倍くらい掃除してます(;´∀`)

業務用ワイドサイズは、ここが違う

まず、掃除する面の広さが普通の倍以上です。

それから、ポールが継ぎ目がなく頑丈です。普通のものは、短くなる分、伸ばした時に強い圧力をかけることができにくいです。

家庭用のもので、継ぎ目のない頑丈なポールはないか、調べてみましたが、見つけられません。

無印良品の立派な木製のポールも持っているのですが、アダプターの部分が合いません。

やはり、ミクロ汚れまで絡めとる場合は、力を入れて拭き取る必要があります。

それを考えると家庭でも業務用のワイドサイズのもので掃除するのが良いように思われます。

さいごに

値段ですが、普通サイズのシートは、40枚入り545円に対して、業務用ワイドサイズのシートは、50枚入り1631円です。

私は、毎月定期おトク便で1468円で送ってもらっています。

少し高いかもしれませんが、効率的に掃除機をかけなくても素早くキレイに拭き取れることから、スタジオ掃除に欠かせない定番品です。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。