定番を決め、まとめ買いするのが結局一番お得。

スタジオのウォーターサーバー用に紙コップを購入しています。

どこで買えば一番お得か、いろいろ試していました。ダイソーで50個入り108円(1個2.16円)が一番安いのですが、50個入りをしゅっちゅう買いに行かなければならないのと買ったものを保管しておく場所の確保が大変。

結局、業務用miyaco(みやこ)紙コップ7オンス205ml2000個まとめて「箱買い」に決めました。

2000個で税込み4371円(1個2.19円)送料無料

初めて買ったときは、でっかい段ボールにびっしり入った紙コップの量に圧倒されましたが、2回目からは、いちいち買い足しに行かなくても良いという楽さに心が決まりました。

結局、節約になる。

「業務」としてやっていくのが一番の節約とわかりました。

定番を決めて、まとめ買い

なくなる前に最適なタイミングで注文

安売りの時に買おうとか思っていると在庫がダブついたり、不足して慌てて買いに走る事態が発生したりします。

一般的に、トイレットペーパーを買うときは普通に12ロール入りのを買うと同じです。あと残り何個になったら次のを買うかは、その家の使用状況で決めればいいですね。

「スタッキングスツール」もまとめ買い

「3周年イベントの時にも使える!」と思い、スタジオ用にスタッキングスツールを買いました。積み重ねられます。

「必要な時だけ出し、使わないときはできるだけ場所を取らずに収納できる」を条件に選びました。

1脚1200円で、6脚セットで8359円(1脚1393円)

なんで、まとめ買いのほうが高いの?おかしいんじゃない?

じゃあ、1脚ずつのを20脚買うわって思い、「レジへ進む」結果

1200円×20+送料850円×20=24000円+17000円=41000円

び~っくりしました。

それで、6脚8359円×3+送料850円×3=25077円+2550円=27627円

に変更しました。

20脚と6脚セット×3=18脚との差はあるものの、1脚につきすべて送料がかかるとは思っていなかったので、やっぱりまとめ買いが絶対お得と確信しました。

実際に、もしも1脚ずつ送料込みで20脚注文したら、段ボール20箱届いたのか?と思うと気が遠くなります。まとめ買いをするとコンパクトに送られてくるのもありがたいです。

さいごに

普通のおうちでは、ここまでのことはないですが、業務用が安いというのはこういうことなんだなと思います。

家庭の中でもスペースさえあれば、上手に業務用のお得なまとめ買いを取り入れていけたら、金銭的には一番安上がりになることは間違いないです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。