ガソリンは、どこまで減ったら入れる?慎重でミスしないAさんと私との違い。

Pocket
LINEで送る

都会の人は、ピンと来ないかもしれませんが、地方では車がない生活は考えられません。

最近は、ガソリンスタンドの数が減ってきているので、特にガソリンを早めに入れる人が多いようです。

友達は、メーターの半分まできたら、もうガソリンを入れると言う。

私なんて、いつもエンプティの目盛りのところまで減って、ランプが点滅したらやっとガソリンスタンドに行っています。

実は、3回くらい、「もうそろそろヤバくない?」ってところまでいってハラハラした経験あります(^^;)

友達からは、「信じられない!」「エンストしたら、どうするん?」って怒られました(^^;)

なんで、私、なかなかガソリンスタンド行かないんだろ?

交差点の真ん中でエンストして動けなくなっちゃったりしたら最低って、私だって思っています。友達Aさんは、メーターの半分まで来たら、もうガソリンを入れると言います。

私と友達Aさんの違い

私と友達Aさんを比べてみると

①私は、ギリギリまで行動しない。

②私は、慎重さに欠ける。

③私は、めんどくさがり。

ということでしょうか?

それに比べて

①友達のAさんは、早め早めに準備する。

②友達のAさんは、失敗しないように慎重だ。

③友達のAさんは、やらなければならないことはちゃんとする。

普段の生活でも表れる。

いろんなことを思い付きで後先考えずにやってしまう私に比べて、Aさんは慎重に行動します。

自分のやりたいことはやって、やりたくないことに対しては消極的な私に比べて、Aさんは常に周りの人のことを気遣い、我慢強く、控えめです。

一緒の年に教員を早期退職した私たちです。自由に好きなことをしている私のことをAさんは羨ましいと思っているよって言います。

私は、ずっと旦那さんと良い結婚生活を続け、子どもたちはみな結婚し、孫もいて、自分のお母さんと旦那さんのお母さんの両方の面倒を見ているAさんを素晴らしいと尊敬しています。

家族の各行事のときに、全員でお祝いをしているのを羨ましいなぁって思っています。

お互いに相手のことはよく見えるのかもしれません。

決してでしゃばることがないAさん、私とは正反対であるがゆえになおさら素敵だなと思えます。

見習わなければ!

少なくとも、ガソリンがエンプティになる前に、ランプの点滅なんかする前に、ちゃんとガソリンを入れに行って、いつ何が起こってもOKにしておくこと、大事!

失敗する直前まで気づかないのは、いけない。

さいごに

ここが、高3の時、一緒に勉強していて、Aさんは現役合格し、私は一浪した差だったんだな、と妙に納得するガソリンの量についての考察でした。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー

自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。
周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。




目標は「ゆるいミニマリスト」

「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。




真面目でおとなしい性格

自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。




くわしいプロフィールは、こちら