愛犬くりこが伝えてくれたこと

くりこが我が家に来て、10年。

本当に私たちを和ませてくれました。

くりこがまだ家の中を走り回っているような気がします。もう小さな壺の中に入っているのに。私たち家族は、今まで以上にくりこに「行ってきます。」「ただいま」って挨拶するようになりました。

くりこが私たちに伝えてくれたことを書きます。

①目に見える肉体には命の限りがあるから、別れは必ず来るよ。

その別れがあまりに突然だったりするとびっくりして慌ててしまうけど、命には終わりがある。これは、決まっていることなんだよ。

②明日という日があるんじゃなくて、今日の次の日は、また今日なんだよ。

湯ノ口浩二さんが言われてたように、「今日という1日は、一生の縮図みたいなもの」なんだよ。明日、何かをしようと思うんじゃなくて、今日を精一杯生きることがいいんだよ。

③大切な人への愛情は、出し惜しみしないで、表現しようね。

家族が帰って来たら、嬉しい気持ちを(尻尾は振らなくていいから)全身で表そうね。お別れしてから、お互いの大切さに気づくより、一緒にいるときから気づいていた方がもっと深く心が通い合えるよ。

④健康でいようね。

食べ過ぎて太ると膝に負担がかかるから駄目だよ。水分もちゃんととって運動もして、毎日いいウンチが出るのが大切なんだよ

⑤寂しい時は寂しいって言おうね。

私は、お母さんの帰りが遅くてつまらなかった時、別のところでおしっこしてアピールしたけど、人間は言葉で伝えられるんだから、ちゃんと伝え合えたらいいね。

⑥笑顔でいようね。

笑顔でいるだけで周りが幸せになるよ。

⑦ありがとうって言ってくれてありがとう。

自分が感謝でいっぱいの時は、相手だって感謝でいっぱいなんだよ。一緒に過ごしてきて、楽しかったよ。また、会おうね。

▲2週間前の2017年8月15日高山わんわんパラダイスホテルにて

さいごに

くりこと出逢えて本当に良かった。くりこは、私たちにたくさんのことを教えてくれました。ずっと慕ってくれました。大好きでした。くりこも私たちのことが大好きでした。

くりこは、私たち家族が笑っているのを見ると幸せなんだそうです。いつも自分のことより、私たちの幸せを望んでいる子なんです。

だから、お別れして、とても寂しいけど、家族仲良く楽しく過ごしてくりこを幸せにしてあげたいです。

今までホントにありがとう。これからも天国で見守っていてね。

くりこのことを伝えたら、ayuちゃんがこんな優しい写真を送ってくれました。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。