趣味で始めたスタジオ経営が、やりがいのある仕事に成長してきました。【スタジオSeri】

「スタジオの仕事は、趣味でやっていて仕事ではない」と思っていました。

実際やり始めたときは、仕事などと呼べるようなものでなく、ホントに友達を呼んで一緒に楽しんでいる感覚でした。

でも、3周年記念のイベント「スタジオSeriで輝く生徒のみなさんの『発表会』」をするにあたって、改めて自覚したことがあります。

私は、講師の人たちの夢をかなえている。

レンタルスタジオとして場所を提供しています。

私自身は、何も教えてはいません。だから、私の生徒というか、私のお客さんはいないのです。

そのことがちょっとつまらないなぁと思っていました。

私も何かを教えたい?

いや、それは、ちょっと違う。

講師の人たちは、自分が得意な分野で教室を開き、生徒さんに教えています。

私は、それを応援しています。

だから、私は、講師の人たちの夢をかなえていたのでした(@_@。

だから、講師の人たちが私のお客様なのです。

それを講師の人たちに言ったら、みんな「今さら、何を言ってる?」「感謝している!」って言われてびっくり。

スタジオオーナーとしての仕事

私の仕事は、簡単なことです。

窓を開け、掃除して、冷房や暖房で温度調節して、空気清浄機で良い状態を保つ。生徒さんが来られたら、挨拶する。美味しいお水を提供する。いつもお花を飾る。トイレは清潔にしておく。

みなさんに気持ちよく使っていただけるようにするのが私の仕事です。

そして、1時間1000円のレンタル料をいただきます。

東京の人に言ったら、安すぎて信じられないと言われました。私もそう思います。

でも、これでいいのです。

みんなが幸せになるために私ができることを精一杯している。

さいごに

たくさんの生徒さんに喜んでもらえたら、講師の先生も教えていて楽しいと思います。

自分の夢をかなえたいという人を応援する仕事は、やりがいがあります。

本業の「アパートの大家さん」を含め、みんなが笑顔になるように、場を整えるのが私の仕事です。

10月22日(日)金沢市民芸術村アート工房にて、スタジオSeri3周年記念『発表会』をします。忙しい日常にちょっとした楽しみを取り入れることで、いくつになっても人生をエンジョイできると思われます。

そんな頑張りすぎない習い事の『発表会』です(#^.^#)

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。