あの時やっておけばよかったと思わなくて済むように、早起きしてやれるときにやってしまおう【早起き8日目】

おはようございます。早起き1日お休みしましたが、すぐ復活して8日目。

遅く起きるのが連続しないのが嬉しいです。

今朝も、暑くならない朝のうちに犬の散歩を済ませようして家を出て5分もしないうちにポツポツと雨が降り出しました。

傘を持たずに出た私は、家へ戻ろうとしたとき、ちょうど犬がウンチをしてくれてナイスタイミング。

家に戻ると、すぐザーッと雨が降り始めました。

結果的にすぐやんだのですが、雨が上がった後は、もう既に暑くて外へ出る気になりません。さっき犬の散歩済ませておいて良かった~(^_-)-☆

あの時、やっておけばよかったと後悔しないために

大げさですが、人生いろいろタイミングというものがあります。

あの時、やっておけばよかった・・・と思うことがよくあります。

逆に、あの時、やらなければよかったとか慌ててやる必要がなかったと思うこともあります。

頭で考えるより、直感を信じろ

迷った時、考え抜いて出した結論に後悔することもあります。

学生時代の「テストの見直し」のようなものです。

誰もが経験あると思います。テストの問題を一通り解き終わって、見直しをする時のこと。

たいてい、最初に書いた答えのほうがあっているんですよね。

あとから、こうじゃないかなって直したものが不正解で、直さなければよかったと思うことがあり、残念でした。

どうしてよく考えたのに不正解なのか?

どうしてそんなことになっちゃうのかなと考えていて、私なりに到達したことは、

最初に問題文を読んだときは、

純粋に問題文全体を読んでその流れの中で考えて、こうじゃないかなって答えを見つけている。

それなのに、見直して違う答えを書くときは、

その部分だけに注目して、頭で考えて答えを見つけている。

無理に頭で考えようとせず、むしろ頭の中を空っぽにして静かにぼ~っとしていたほうがひらめくような気がします。

「今、やろう」と思うことは、きっとそのタイミング

「今、やろう」「やりたい」「やらなければ」などと思うときは、迷わず、やればいいです。「今」がそのタイミングなのだと思われます。

うまくいったかどうかは、後で考えればいい。まずはやらないことには何も始まらない。

さいごに

私は、いわゆる「失敗」と言われることをたくさん経験していますが、それが本当に「失敗」であったかどうかなんてわかりません。

でも、慎重に行動することも必要なので、少し立ち止まり、何も考えず静かにしていて、それでも「やろう」と思うことは「迷わずやる」。

これでいこうと思います。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。