ついに30年分の写真の整理ができた【写真の断捨離】

今朝のおはようございます投稿で「今日は、写真の整理をします」と書いたので、頑張りました。

正確に言います。「整理」をしただけで、「整頓」はしていません。

30年分の写真とは

30年分の写真は大量です。

結婚して子どもが生まれてからのアルバムは、家族のものでいずれ子どもたちに渡すものと思っていたので、私の中では自分の写真という意識がなかったです。

でも、子どもの写真は、言ってみればそれを写してきた私自身の記録でした。

写真の整理の仕方

まず、全部出すと言いたいところですが、アルバムから写真を全部出すのは、大変なので、残したいと思う写真だけ選びました。

同じような写真の中からは1枚だけ。笑顔の一番かわいいものを。

御多分に漏れず、上の子が赤ちゃんの時の写真が多いのですが、そういう写真よりも一緒に旅行に行った時の写真のほうが思い出深いです。

すっかり忘れていた旅行の写真もありました。本当に懐かしい。

アルバムから出しながら、一人分ずつ分けて山にしていきました。

このあと、どうする?

この後どうするかまで考える気力は残っていません。

何しろ、30年分の思い出を一気に浴びたのですから。

娘たちの分は、娘たちに渡します。

自分の分は、また日を改めて、1冊のアルバムに収めるために更に枚数を絞っていく予定です。

さいごに

だいぶん前にやっとの思いで棚の中から出してきて、一度テーブルに乗せてみたものの「無理」と思って部屋の隅に何か月も置いてあった。

ず~っとできなかったことを、とにかく「整理」できて、良かった。

あとは、「整頓」して、「素敵に収納」していくレベルへ☆

 

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。