初めてのことはなかなかうまくできないのに、二度目からはできる理由

1回やったら、すぐやり方を覚えるという器用な人には、わからないと思うけど、とにかく初めてのことは他の人より全然できない(;´д`)恥ずかしい限りの不器用さなのだ。

それで、その「できないこと」が悲しくて悔しくて、人よりうんと頑張る。

そしたら、いつの間にか、人よりできるようになっていることがある。

大学受験のときも、一浪してしまったけど、予備校ではけっこうエリートで現役のときよりランクを上げて合格できた。意外とそういう人は、少なかった。

私は、極度の方向音痴で、東京駅から地下鉄を乗り継いでセミナー会場へ行き、終わったら東京駅へ戻るということすら、かなりハードル高い( ̄▽ ̄;)

前回は、予想通り帰り暗くなったら迷子になって、危うく新幹線に乗り遅れるところだった!ビビった。

でも、今日は、完璧だったq(^-^q)

多分、ゴールがしっかりわかっているからそこまでの道を間違えないのだと思う。

これは、人生でも同じなんじゃないかなぁ。

ゴールが見えないと、自分がどこへ向かって進んでいるかわからなくて不安になる。

私は、退職を機にいい意味で、もうこれ以上先へ進もうとするのをやめた。今までがむしゃらに生きてきたから、これからはゆっくり周りの景色を楽しみたい。

空や風、木や花を家族や友達と一緒に楽しんでゆっくり歩いていこうと思う。できれば、自分の足でずっと元気に歩いていたいから、ちゃんと体もいたわっていきたい。

祖母が104歳まで長生きしたから、私もあと50年くらい生きるのかもしれない(((^_^;)ずっとずっと楽しく過ごしていけるといいな☆

雅美さんの絵
ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。