早く起きなければと思いすぎると夜中に目が覚める(@_@。【早起き2日目】

おはようございます。

早起き2日目。

24:00になり、慌てて寝たのに、1:15と4:30と5:40に目が覚めて、朝かと思って目覚ましを見てしまいました(@_@。

睡眠時間は、5時間30分でした。

グラフの見方が分かりにくいかと思いますので、少し解説します。睡眠時間は5時間30分でした。

0:10に睡眠アプリをスタートして眠り、5:41にしっかり目が覚めて睡眠アプリを止めました。深い眠りは2時間47分で51%でした。私にしては、睡眠時間そのものが少なく、深い眠りの割合も少なめでした。

上のグラフのほうが正確で、下のグラフは、わかりやすく浅い睡眠と深い睡眠・レム睡眠の時間帯を表しています。

短い睡眠時間になぜ3回も起きてしまったのか?

眠っている間は、普通に眠りが浅くなるタイミングがあります。でも、今までは、そのまま続けて寝ていたからわざわざ時刻を確かめることはありませんでした。

ところが、昨夜は、今日提出しないといけない習字を書いてないので、「ヤバい、朝早く起きて書かなければ・・・」と思って寝たのです。

今までだったら、どうせ朝早く起きられないから、夜のうちに書いておこうと思って、夜中に書き、朝は起きられないパターンです。

でも、今回は、朝起きられなかったら、早起き1日目なんて書いたのに2日目にもう挫折か?と情けない結果になりたくない思いが強いため、24:00を過ぎたら「ヤバい、ヤバい」と焦って寝ました。

目覚ましが鳴る少し前に目が覚める・・・というのは、けっこうよくあることではないでしょうか?

不思議現象ですよね。

意識の中に、時間という概念が入り込んでいるために、寝ていても感じ取る力があるらしい・・・

まぁ、そんなわけで、あまりに「早く起きなければ!」と思いすぎると、寝ていても浅い睡眠になった時にしっかり時計を見てしまうほど目が覚めてしまうので、ゆったり眠るようにしたいと思います。

今日、早起きしてやりたいこと

今日は、習字とフラダンスのレッスンがあるので、朝のうちに犬の散歩を済ませて、早めにスタジオへ行き、今日提出する習字を練習して1枚清書して、9:30~の習字の時間に間に合わせる予定です。

次回からは、ちゃんとこんなギリギリじゃなくて、早目に習字の練習をしておかなければ((+_+))

さいごに

早起きして「おはようございます投稿」する宣言をした翌日、ちゃんと早起きできたことを純粋に喜びたいです。

エライぞ(#^.^#)

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。