草むしりにはウレタン手袋「快適背抜き」がいい。【本業は大家さん】

下の写真右側のアイビー系は、広がり方がすごいです。

いつの間にか、葉っぱが地面を覆いつくすようになっていました。

お花を植え替えるついでに、葉っぱをスッキリさせようと思い、頑張りました。

木の周り半分引き抜いたところですが、大きい葉っぱのアイビーは、茎も太くて引き抜くときに尻もちをつくくらい力が必要でした。

ゴミも大量です。

すっごく頑張って引き抜きました。

この作業をするために使ったゴム手袋を紹介します。

東和コーポレーションのウレタン手袋「快適背抜き」です。

お徳用を買いました。

1組307円が3組セットで買うと874円なので、少しお得です。当然お徳用を買いました。

ゴム手袋なので、はめたり、脱いだりするのにぴったりだとやりにくいのでLサイズにしましたが、大きすぎることがありませんでした。

このゴム手袋のいいところは、何と言っても通気性です。

手の甲の部分がネット状になっているので、蒸れにくいです

ただし、その分、液体がしみ込むので、濡れたところや消毒液を扱うなどというのには適しません。

内側の手のひら部分から、指先は、コーティングされているので、こちらからしみ込むことはありません。また、草むしりしているとき、爪の中に土が入り込むこともありません。

それでいて、比較的薄手で指先まで動きやすいので細かい作業もできます

私は、JAで購入しますが、ホームセンターやドラッグストアでも売っています。

お花の方も引き抜きました。

1本がここまで広がっていました。ひっぱったら全部一気に抜けました。

細かい雑草まで全部抜き取り、何にもない状態にして、そこへ98円のベゴニアの花苗を植えます

これが徐々に広がっていく予定。

こんな感じで感覚を空けて植えます。まるで学校や公園の花壇のようです。

たっぷり水をやりましたが、ぱっと見、寂しそうに見えます。これくらいでも十分この花壇一杯に花が広がっていきます。

 

我ながら、暑いのにほんとによく頑張ったと思います。

見えていませんが、あと2袋ゴミ袋があります。

さいごに

たかがゴム手袋と思われるかもしれませんが、何事も良い道具を使うと、快適に仕事ができます。

軍手では、爪の中が真っ黒になってしまうし、ナイロン手袋では蒸れて汗せびしょびしょになります。

JAでは、農家の人のための商品が売られています。値段的には、高いと感じられるかもしれませんが、かなりの頻度で草むしりをされる方なら手袋へのこだわりもわかっていただけると思います。

指先が荒れたりすることもありません。

アパートの花壇は、道路に面したところにある関係で、いつもきれいにしておきたいものです。水やりも含め、大家さんは、暑い夏が一番頑張り時です。

 

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。