体質的にお酒が飲めないって、ホント残念なことだわ( ;∀;)【ひとりごと】

数年に一度の割合で、親しい人の前でぶっ倒れることがあります( ;∀;)

昨日が、今までで5回目・・・

情けない。真夏のイベントでお昼にレモンサワーをコップに半分、冷たくて甘かったのでついゴクゴク、何回か、ゴクゴク。

イベントを楽しみ、1時間もしてから、のどが渇いたので、かき氷を食べようと列に並んでいたとき、「ヤバい」「視界が狭くなってきた」「倒れるかも」思わず、その場に座り込みました。

トイレへ行かなくちゃとやっとの思いで少しずつ、ふらふらしながら移動していたら、救護の方が熱中症かと思われたようで、すぐ私を支えて室内へ腕を抱え込むようにして連れて行ってくれました。

そして、飲み物を持ってきてくださいました。

20分くらいトイレにしゃがみこんでいて、全身から汗一杯出して、水分補給して、なんとか回復しました。

心配して、友達も来てくれて、ロビーでずっと休んでいると、途中、ザーッと雨が降りました。そして、5分くらいでやみました。

雨が上がったあたりから、ずいぶん楽になりました。

気圧の関係も影響あったのかなぁなんて思いますが、たったコップ半分のレモンサワーでこんなものです( ;∀;)

熱中症と思って介抱してくださった救護の方には、酔っ払いですとは言えませんでした。

1年前も親しい同級生たちと居酒屋で飲んで、廊下でぶっ倒れてトイレまで抱えて連れて行ってもらって、吐いて迷惑をかけました。

15年くらい前は、ワインを飲んで意識がなくなりました。

酔っ払いを見ると「あんなに飲んで・・」と思う反面、「うらやましい」と思っていました。

だけど、真夏に大勢の人の前で意識がもうろうとするのは、もう絶対避けたいです。

自分が飲めないことを自覚しようと強く思い、反省して、おとなしくしている今日です。今週末、高校の同窓会があるのですが、絶対、ウーロン茶だけにしようと思います。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。