瞬間接着剤を使う時は、絶対、洋服につかないように気をつけなければなりません。

瞬間接着剤はとても便利です。

少しの量で確実にぴたーっとつきます。

しかし、私は、その瞬間接着剤を「指に」さらに「スカートに」つけてしまい、大失敗してしまったことを報告します。

かの有名なアロンアルファです。ハイスピードEXとかいう名前までついている優れものです。

一瞬でくっつきました。

指にも

小指の爪のところにアロンアルファがついた

 

電気の光は入るし、焦点は合ってないし、という状態ですが、右手の小指の爪のあたりにアロンアルファがついて、指が固まりそう(>_<)

皮膚についた場合は、お湯でゆっくり時間をかけて取るようにと裏の注意書きに書いてありました。

このまま取れなかったらどうしようと思うくらい時間がかかりましたが、なんとかお湯で取れました。

しかし、問題はここから。

指のアロンアルファが取れ、ホッとしたのもつかの間、なんとスカートにポタッと1滴落ちていたのです。

しばらくしてから、気づいて、お湯につけて洗剤もつけて洗ってみましたが、全然ダメ。

アイロンの熱で溶けないか、やってみましたが、全然ダメ。

今、写真を見て気づきましたが、アイロンの熱で生地が傷んでしまっていますね(>_<)裏生地の模様が写っているのもありますが、なんだか赤く焼けてしまってる(>_<)一生懸命になりすぎてて気づかなかった(>_<)

除光液のアセトン原液を買ってやってみましたが、それでも全然ダメ。

すぐクリーニング屋さんへ持っていけば何とかなったのだろうか…

でも、実は、このスカート、お気に入りだったんだけど、ウエストのゴムの部分が緩くなってきていたので、もうそろそろお別れかなと思っていたところだったのです。

だから、クリーニング屋さんではなく、自分で何とかできたらもう少し履けると思っていたのですが、やっぱりお別れの時が来ていたようです。

クリーニング屋さんの友達に聞いたら、「染み抜きに出してみても、多分難しいだろうなぁ」という返事でした。

まとめ

瞬間接着剤は、便利ですが、その強力さゆえに使う際は、絶対、衣服につかないよう十分気を付けた方がいいです。

もしも、衣服につけてしまったときは、自分で何とかしようなどと思わず、すぐクリーニング屋さんへ持っていって相談しましょう。

クリーニングへ出すまでもないな、と思ったら、潔くあきらめましょう。

以上(>_<)

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。