早起きを継続するための秘訣【早起き1日目】

おはようございます。

今日は、早起きできました。窓を開けたら、鳥の声がうるさいくらいに聞こえています。

早起きが習慣化されている人にとっては、何でもないことですが、私にはとても新鮮です。大げさですが、なぜ、ちゃんと起きることができたか、を書いておきたいです。

今朝、早起きできた理由

今朝、早起きできたのは、ちゃんと理由があると思います。今までできなかったことができるようになるとき、今までと違うことを考えているからです。

①早く起きようと思った。

②早く寝た。

早く起きて、投稿しようと思っていた

今までと違うのは、③です。

早起きする秘訣は、早く起きる目的が明らかなこと

好きなことを朝やるようにしたら早く起きることができる」というのは、頭ではわかっていました。

でも、毎朝早く起きてまでやりたいことって何だろうと、ずっとわからずにいました。

ずっと早起きがでできない私でしたが、旅行の時や、早朝からの仕事の時は当然のように早く起きることはできていたわけです。

つまり、起きなければならないと思うとできるのです。

「できるけど続かない」ことを「継続してできる」ようになるためには

本気でやろうと思えばできることって多いです。それは、多くの人が「私だって、やろうと思えばできるんだけど」と言います。私もそう思っています。

その「できる」と「継続してできる」の間には、大きな差があります

「継続してできるようになるためには」

①本気でできるようになろうと思う

②継続できる体制を作る

心と体が整う

3つの要因があるように思います。

整うとは

人生には、いろいろな出来事があり、たくさんの経験をして、学んでいます。

いくつもの要素が重なり合い、化学変化のようなものを起こして、すっと自分が変化するときがあるようです。

あるとき、急に自転車に乗れるようになったり、何回も練習してきてやっと逆上がりができたり、掛け算の九九も最初はただ暗記していたのに当たり前に覚えているようになったり、できなかったことは努力していたら、突然、できるようになるのです。

努力が実る瞬間があるのです。

早起きを継続するシステム構築

私は、今回早起きを継続するために、朝早く起きて「おはようございます投稿」をすると決めました。

そして、その中で「今日、やることを書く」ことにしました。

一人では、絶対挫折するし、今までずっと挫折してきたのですが、ブログに書くと「できなかったことができるようになる」のです。

なぜかというと毎日ブログを書くからです。ブログに「できませんでした」って書きたくない、ちょっと負けず嫌いな自分を知っているからです。

さいごに

できないことを書くのは恥ずかしいとは思っていません。だって、今はできないけど、できるようになろうと努力しているのはエライぞって思っています。

そして、私みたいに、ずっと早起きできない人が自分も早起きできるようになるぞって思えたら素敵だな。

そのためにも、たった1日できたからってエラソウにせず、とにかく継続を目指します。

今日は、スタジオでストレッチポール運動の日なので、ボヨンボヨンのおなかを引き締めるように頑張ります(#^.^#)

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。