フローリングにつく赤い線の謎が解けた。「白いなまはげ」で簡単に消せる。【お掃除講座】

時々、スタジオのフローリングに赤い線がついていて、気になっていました。

以前から「松の力」で拭いてみたり

AUROフローリングワックススプレーで拭いたりしていました。

その時の記事は、こちら

赤い線だけでなく、黒い線がついていることがあります。

黒い線の方は、太いときもあるし、細いときもあります。

さて、その線の正体は・・・

実際に見たわけではないのですが、多分、その線の正体は、内履きシューズの裏のゴムではないかと思われます。

普通の動きではつかないのですが、強く圧力がかかった時、例えばダンスで向きを変えたときなどにつくようです。

以前、私のいとこがスタジオで卓球をしたとき、10年前のシューズを履いて動いたら一発で黒いゴムの跡がつきました。

一歩動くたびについたので、すぐ脱いでもらいました。ゴムが劣化していると床に跡がつくのです。

そんな古いシューズを履いている人は、私のいとこ以外いませんけど(^^;)

今まで勘違いしてた…

私は、この赤や黒のは、ホワイトボードのマーカーの粉が落ちて、それを踏んだキャスターが線を付けたのか?と疑っていました。

でも、それは間違い。スタジオでホワイトボードを使うことはまれです。

あるいは、ベビーと一緒に行うヨガやエアロビクスの際、子どもがつけたのかな?とも思っていました。

いずれにしても、洗剤をつけてこすると取れたので、子どもたちが鏡にペタペタ手形をつけてしまうのと同様で、しょうがないなぁと思っていました。

でも、ペンでつけた線ではありませんでした。

線を消すために一番良い洗剤は?

以前、「松の力」より「フローリングワックススプレー」が取れやすいと書きましたが、「白いなまはげ」のほうが力を入れずに溶かして取ることができます。


「白いなまはげ」は、ECCジュニア英語教室の後、いつも白いテーブルの上を拭くときに使ってもらっています。鉛筆、消しゴム、ペンなどの跡が簡単に落ちます。

アクリルたわしでこすると少しの力でさっと消えます。アクリルたわしの場合強くこすり過ぎるとフローリングの表面が削れてしまって良くないはず。

そういう意味では、「フローリングワックススプレー」のほうが油分を補って良いのかもしれません。

でも、まず、「白いなまはげ」で楽に汚れを取る。そのうえで「フローリングワックススプレー」でワックスがけをする。というふうに分けたほうが、力を入れなくていいのです。

さいごに

スタジオのフローリングがいつまでも美しいと気持ちよいので、これからもお掃除します。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。