帝国ホテルのディナーvs理想の睡眠

お世話になっている不動産屋さんアパートマンの研修旅行、目玉のお楽しみは、帝国ホテルのディナーでした。

帝国ホテルへは、初めて入りましたが、ロビーがすごく広くて圧倒されました。

写真を撮る雰囲気じゃなくて、ビビりながらすぐエレベーターで17階のレストランへ。

今では当たり前になった「バイキング」は、帝国ホテルのレストランが発祥の地なんだ そうです。

1958(昭和33)年ということなので、もうすぐ60年ですね。

食べ放題のルーツが帝国ホテルだったなんて、ちょっとびっくりです。

その料金なんですが、やはりお高い!

¥8200に消費税が含まれているものの、サービス料(10%)加算があるということなので、¥9020ですね(+_+)

となると、当然、食べて元を取りたい!と思ってしまいます。

どれもこれも食べてみたくて、結局、食べ過ぎました。

しかも、写真撮り忘れるくらい嬉しくなってきて、デザートは2回取りに行きました。

コーヒーも飲みました。

はとバスの「東京タワーの夜景と帝国ホテルディナー」ツァーのため、食べ始めたのが20:20、食べ終わったのが22:00

宿泊するホテルへ戻ってから、ゆっくりくつろいで、24:00過ぎに寝ました。

夜中に目が覚めてから、眠れませんでした。少し眠ってまた目が覚めて、明け方また寝ました。

グラフの上のほうが、目が覚めている状態です。

最近、浅い眠りが多く、まずいなぁと思っていたのですが、こんなにしっかり目が覚めてしまい眠れなかったのは珍しいです。

食べ過ぎて、おなかが苦しかったので、ベッドのなかでストレッチしていました(>_<)

せっかく早寝早起きを心掛けていたのに、帝国ホテルディナーの誘惑にいとも簡単にやられました。

食欲というより、食べておかないと損する!という気持ちが強すぎました。

コントロール不能でしたね(>_<)

この状況では、やむを得ません。

改めて、私の意思の力なんて、吹けばブッ飛ぶ程度のものだと自覚しました。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。