使ってないボールペンやマジックを捨てる【文房具の断捨離】

「ボールペンなどはたくさん必要なときがあります。」

「アンケートなどを書いてもらう際、用意しておくとみんなが使うからです。」

そう思って、20本入りのセットをそろえてありました。でも、たくさんあると使い方も雑になるものです。

いつの間にか、ペン立てが雑多なモノであふれて、3個になっています。

よく考えたら、ほとんどの人がボールペン1本くらいバッグの中に入れているから、こんなに用意しておく必要ありません

写真の右側の方は、ホワイトボード用マーカーなので、これからもどんどん使うモノです。

使うモノと使わないモノが混ざっている状態。

黒いボールペンについては、貸してほしいと言われたら、貸してあげる分として、事務室に5本も置いておけば十分。

赤いボールペンはほとんど使わないので1本でOK。

シャープペンシルも1本あればOK。

油性ペンのマッキーは、重宝なんだけど、書こうとしたら、もうカスカスでした(^^;)

結局、「余分にあって使わないモノ」と「使えないモノ」を捨てます

使うモノだけ入れたらスッキリ。ホワイトボード用マーカーは、買いすぎなので、当分買わなくていいです(^^;)

それから、ノートですが、事務用品のところで、これを書いたらきちんとするんじゃないか、と思って買ったようですが、まったく使っていません。

誰だ、こんなに買ってきたのは・・・。

・・・全部、私です。

こういう、自分には向いていなくて、明らかに継続して使うことがないモノを買ってしまうのを無駄遣いというのでしょうね。

事務用品の定番、これくらいないとダメでしょと思っても、使いこなせないものは買っても意味がない(..)

もったいないけど、使わないので、捨てます(^^;)

 

逆に使うモノを入れておきます。

たまに「老眼鏡」が必要な人がいるんですよね。

何か書くときに「見えない」と言う人に貸してあげると喜ばれます。「老眼鏡」って100均のモノでも十分使えるのです。

棚の中にスッキリ納まって良かったです。

さぁ、使ってないモノ、どんどん捨てるよ~(*^。^*)

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。