今、いくらお金があるか、把握する。【お金を貯めるには】

お金は、貯めればよいというものでもないけれど、ないよりはあった方がいいです。

貯めたいと思っている人の参考になるように書いてみます。

総額いくらお金を持っているのか?

まず、自分が総額いくら持っているのか、全体を把握することが大切です。

私の父の場合は、そういう計算が不得意だったのだと思います。無駄にけちけちしすぎていた。

その点、叔父は自分の財産をすべてノートに記入してあったので、叔母を助けて相続の手続きをするのが楽でした。

私は、ノートに記入して電卓で計算するなんていうのはできないので、自分でエクセルの表を作ってみました。

何となく、全体像が把握でき、見通しが持てそうです。

ただし、今後の展開で、母が入院したり、施設に入ったりするとまた違ってくると思います。

そのためにも、毎年1回は、自分の家に総額いくらあるのか、把握しておくことは大事です。

今、いくら持っているのか?

全体のお金を少しでも増やすためには、今のお金の使い方をチェックする必要があります。

今、いったい何にいくら使っているのか、把握できていることが大切です。

そのために、お財布の中に、今、いくらあるか、できるだけ正確にわかっていたらいいですね。

今、いくらあるかすぐ言えるためには、お財布の中がいつも整理整頓されていないといけない。

お釣りをもらったら、お札の向きをそろえてから入れよう。

お釣りをもらう時、レジの人が「大きい方から」と言ってお札を先に渡してきますよね。

そして、次に小銭。

その際、なぜか、焦ってお札をすぐ財布に突っ込もうとするのをストップ。

向きを揃えて、整えて、奥から1万円札・5千円札・千円札の順に入っているところへきちんと入れるようにしていったらよいと思うのです。

そうすれば、常に、お財布の中のお金を把握しやすい。

小銭入れるところもできるだけパンパンにしないで、取り出したらさっと金額が把握できるような少なさがいいですよね。

さいごに

もちろんカード決済にして、できるだけ現金を扱わないで、カード明細を家計簿代わりに活用するというのも良い方法です。

とにかく、全体像を把握することと、日々の収支をちゃんと把握することができたら、絶対大きな無駄遣いが減って、お金がちゃんと貯まると思います。

 

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。