早く寝るようにしたら、1週間で体重が1Kg減りました~(*^。^*)

「理想の睡眠」を目指して、頑張っていると副産物としていいことがありました!

ずっと減らなかった体重がついに適正体重に近づいてきたのです!(^^)!

よし、一気にあと2Kg減らして、懐かしいベスト体重に戻すぞと意欲が出てきました。
「理想の睡眠」のために早寝している記事は、こちら。

早く寝ることで体重が減る理由

早く寝ることで、体重が減る理由は、簡単です。寝る前に食べないからです。

24時まで起きていると、どうしてもおなかが減ってきます。

つい、残り物のおかずを食べたりしてしまうのです。

あるいは、お菓子を食べたり、暑いので、アイス食べたり、ジュース飲んだり。

それが、22:30までに布団に入らなきゃと思っていると、そんなことしている暇がない。それが、いいのだ!

減った状態をキープできる理由

食べる絶対量が減るとおなか周りがスッキリしてきます。食べ過ぎない方が便通も良いというのも不思議ですね。

朝、体重を測るのが楽しみになってきました。

以前、ヘルスメーターをタンスの引き出しの中に収納してしまったら、体重を測らなくなって太ってしまったと書きました。

ところが、今、なんと、毎朝、引き出しから出して測って、また片づけているのです。

全然、苦痛でもなく、スッキリ片づいていいとまで思っている(^^;)

毎日、測ると、自然と減った状態をキープしたいと思うので、増えていかないのです。

今まで、なぜ、測らなかったか?

じゃあ、ずっと測っていれば良かったのに、なぜ測らなくなったのだ?ということが疑問になると思います。

お答えしましょう。

太ってきて、おなか周りがデブってくると、しゃがむのが辛いんですよ。

だから、一番下の引き出しからヘルスメーターを出したり、片づけたりがめんどくさかったんですよね。

今、すこ~し、おなか周りがスッキリしてきたら、しゃがんでも何ともないのです。

だから、毎日、測れる。測って、意識が高くなる。夜、余計なものを食べない。太らない。

いい状態です。

最後に

食べるのを我慢するより、早く寝ることを心掛けることで、健康になり、体重も減るなんで、一石二鳥(*^。^*)

あと2Kg、やる気出てきたぁ!(^^)!

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。