探し物をしないためにカバンは小さいほうがいい

お一人様ランチをしていたとき、隣のテーブルの女子が面白い話をしていたのを、つい耳ダンボにして、おばさんは聞いてしまいましたよ。

「私ね、またお財布なくしたんだ」

えつ( ; ゜Д゜)他人事ながら、おばさんは心配になる。

「結局、でてきたんだけど」「昨日、携帯どこ行ったか、わからなくなって」

それも、ちゃんと見つかったようです。

「いっつもカバンのなかで迷子になるから、お財布バッグにして、お財布とスマホだけ持ち歩くのにしようかなぁ?」

聞いているお友だちのカバンが小さいのが良く見えるっぽい。

聞いているお友だちは、適当に相づち打ってるけど、お財布や携帯がどこ行ったかわからないということ自体がわからない様子。

「カバンのなかでお財布や携帯、なくなることない?」

『ない!』

この噛み合わない会話を食事しながら聞いていて、割り込みたくなるなる( ̄▽ ̄;)

私と同じ、あなた。
それは、カバンの大きさの問題ではないのよ。
私は、あなたと同じだからよーくわかるんだけど、カバンのなかに余計なモノ入れすぎ。
最低限、必要なモノだけしか入ってないと、必要なモノが見当たらないなんてことにはならないの。

そんなわけで、カバンのなかですら、探し物をしなければならない私やあなたは、最低限のモノしか入らないサイズのカバンを持つしかないのよ。

大きなカバンを持っても、なかに何が入っているか、ちや~んと把握できてるようなお友だちに相談してもダメ。

同じようにダメな人に相談すべき☆

そんなわけで、このミニマムなバッグよりちょっと大きいバッグを持っただけで、いきなり免許証やら保険証を見失った私は、また、これに戻ったのであります。

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。