ブログ仲間のかずいちさんに触発され、あきらめていた「理想の睡眠」に再挑戦してみたい!

ブログ仲間のかずいちさんの記事が最近、とても気になっていました。

時差Biz始まるから、時差出勤を申請してみた話[リーマンブロガーの日常]

時差Bizだから時差出勤してみた話[リーマンブロガーの日常]

9:00~17:00の勤務を前倒しして、8:00~16:00にという試みは、とてもいいなぁと思います。

東京で働く人にとって、通勤ラッシュの緩和は、最重要課題ですね。

そのかずいちさんが『睡眠』について、真剣に考えている記事を読んで、心が動きました。

理想の睡眠を求めて 7/3〜7/9

かずいちさんは、毎日5~6時間しか眠っていなくて、いつも眠いようです。

かずいちさんの睡眠と私の睡眠

かずいちさんのブログを読んでみると1週間のうち、6時間を超える日が1日しかなくて、3時間くらいしか寝てない日も3日もありました。

仕事をしている若い男性というのは、こういう生活をしているのでしょうか?

私は、苦手なことがたくさんありますが、そのなかでもずっと絶対できなかったことが早寝早起きです。

私だって早起きに挑戦したことがあります。

私は、一時期、真剣に早起きに挑戦したことがあります。

結果から言えば、失敗しました。

寝る時刻を早くできないで、早く起きようとしたら、すぐ体調を崩しました。

95%の潜在意識が早起きをしたくないのだから、仕方がないとまで考えました。

自分には、早寝早起きは、無理!

 

元々、夜型です。夜中に本を読んだり、ブログを書いたり、いきなりいらないモノを捨て始めたり、排水口の掃除を始めたり、やりだすと止まらないのです。

でも、午前中いっぱい無駄にしていることがいつも嫌でした。

今回、早起きに再挑戦してみようと思った理由

最近、朝ご飯を食べない私の悪影響で、母まで朝ご飯を食べなくなってしまっていることに気づきました。これではいけないと思い始めていた時だったのです。

「健康オタク」などと公言しておきながら、実は、やっていることはめちゃくちゃでした。

それを人前で公表する勇気を与えてくれたのが、かずいちさんです。

「理想の睡眠を求めて」いるのに、実際には、3時間しか寝ていないなんて!

 

かずいちさんは、遅く寝ても朝4時起きをするから、睡眠時間が確保できないだけです。私の現状を正直に言うと、少し前まで、午前2時に寝て、朝8時に起きていました。

でも、帯状疱疹になってから、12時に寝るよう、心がけています。それでも、起きる時刻は同じなので、子どもみたいな睡眠時間です。

本当は、7時前に目が覚めているのですが、二度寝したり、スマホを見ていたりしてしまっています。

最後に

かずいちさんに「私も頑張ってみます」とコメントしたら、喜んでもらえて、もうこれで後戻りできない状況を作れました!

私は、Sleep as Androidという睡眠アプリを使ってみることにします。

そして、今日から1週間記録を取って、ちゃんと公表したいです。

今までずっとできなかった「早寝早起き」が今度こそできますように。

私の理想の睡眠は10:30就寝5:30起床です。これは、あくまでも理想です。もし、これができるようになったらいいな☆彡

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。