楽しいことに夢中になっているといつのまにかお金が貯まるよ

私の、それなりに長い人生で、自然とお金が貯まっていた時期と無意識にお金を使って残高が少なくなっていた時期があります。

当たり前ですが、収入と支出の関係で貯まる、貯まらないが決まります。

このうち、収入を増やすのは、なかなか難しい。

それで、支出を減らすに絞って考えてみます。

支出を減らす方法として、3つ考えられます。

①お金を使わない

②一点豪華主義でお金を使う

③楽しいことに夢中になっていて、結果的にお金を使う機会が減る

①の「お金を使わない」は、つらい。

私は、①の節約をするとすぐ反動で大きな買い物をしたくなります。平日100円ずつ我慢して、休日一気に1000円使ってしまうパターンです。

結局、我慢していた意味がなくなります。しかも、節約しきれなかった自分を情けなく思います。

②の「一点豪華主義でお金を使う」は、つらくない。

意外と簡単なのが、②です。一点豪華主義でよく吟味して良いものを選ぶようにしていくと買い物全般が慎重になります。無駄遣いが減ります。

③の「楽しいことに夢中になっていて、結果的にお金を使う機会が減る」は、全然つらくない。

私がおススメしたいのは、③です。

時間があるとゆっくりお買い物します。楽しくて、つい、いろんなものを買ってしまいがちです。

忙しくてあまり時間がないのがいいです。

しんどいくらいのストレスは、ダメですが、楽しいことをしているときは、満足しているので、他のことは比較的どうでもよくなります。

極端な例でいえば、長編小説を夢中になって読んでいるとき、どこへも行かず、他のことをしないので、お金を使いません。

私は、中学校の教師だった時、部活動の指導が楽しくて、休日も練習試合の引率などしていて、お金を使う暇がありませんでした。洋服はいつもジャージだった(^-^;

母子家庭で子ども2人を大学へ行かせましたが、2人同時に大学生だった1年間を除けば、ボーナス1回分は丸々貯金できていました。

私のように仕事が趣味のように楽しめる人は少ないとは思いますが、それでもあれもこれもやらず、何かを極めるようにやっていれば、無駄なお金の使い方をする暇がなくなるように思います。

なんでもかんでも全部やってみたいという人には、向きません。

自分の好きなことを見つけて、それをある程度極めるまでやってみること、そんなことからもお金が貯まるものです。

最後に

あくまでも、私の個人的な経験からの見解です。

最近、あちこちランチへ行き過ぎて、体重は増えるしお金は減るという状態を反省しつつ書いてみました。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

  

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。