アボガドのスイーツとレモン甘酒で梅雨~夏を乗り切ろう【スタジオSeri薬膳教室】

第6回目の薬膳教室がありました。

今回のテーマは、「梅雨~夏の過ごし方&アボガドのスイーツお味見」でした。

お茶を飲みながら、食養生のお話を聞きました。

ローズヒップ・ローズ・白キクラゲのお茶です。

乾燥を防ぎ、美肌効果があるそうで、期待します!

梅雨~夏の過ごし方

梅雨は、湿度が高く、しんどい季節ですよね。

体に湿気が溜まると五臓の「脾(ひ)」がダメージを受けます。「脾」が弱まると、食べ物から気や血をうまく作ることができず、力が足りず、余分な水分を輩出することが難しくなるそうです。

梅雨に良い食材は

おなかを温める、ネギ・にんにく・しょうが
利尿作用のある、もやし・しじみ・そら豆
胃腸にやさしい、山芋
気を巡らせる、ミョウガ・ネギ・紫蘇

夏は、気温が高く、暑さで汗をかき、体内の潤い(水)が奪われ、気も消耗します。

五臓では、「心」がダメージを受けます。「心」が弱まると、血液の循環が悪くなったり、血液を作る力が弱まるそうです。

夏に良い食材は

余分な熱を取り除く、トマト・ナス・きゅうり・ピーマン
抵抗力をアップさせる、モロヘイヤ・オクラ等のネバネバ食材
冷え対策として温性タンパク質の、あじ・かつお
気を巡らせる、ミョウガ・ネギ・紫蘇

薬膳で「食養生」して、夏バテしないようにしたいですね。

アボガドのスイーツ「チョコレートムース」

 

アボガドは、気・血を補って、冷え、乾燥肌、便秘の解消を期待できます。

ココアは、気を補い、疲労回復効果があります。

はちみつは、食欲不振、皮膚の乾燥防止、夏バテにも効果大です。

フードプロセッサーにすべての材料を入れて滑らかになるまで混ぜるだけで、こんなに濃厚で美味しいスイーツに(*^。^*)

トッピングは、ピンクペッパーと陳皮(ちんぴ)でした。

レモン甘酒

レモンは、筋肉を引き締めて、汗や尿の出過ぎを止める働きをします。「水」を補う食材で、お肌の乾燥、便秘にも効果的。

甘酒は、飲む点滴と言われるくらい、高い栄養価で疲労回復に効果があります。

糀甘酒を冷やし、レモン汁を入れるだけで、甘酒が別物になります(@_@。

さっぱりとして、飲みやすい甘酒にびっくりしました。

今回は、地元の福光屋さんの糀甘酒でした。福光屋さんは、酒屋さんですが、糀から作られた化粧品も販売している有名なお店です。

家で、甘酒に生姜を入れてみたら、それもまた美味しかったです。でも、レモン甘酒のほうが超オススメです!

最後に

毎回、新しい発見のある薬膳教室です。いいお話を聞いて、お茶を飲んで美味しいもの食べて、幸せな時間でした(*^。^*)

次回は、秋~冬へ向けての「冷え対策」になりそうな予感。夏も冷房で冷えるし、秋~冬は、もちろん冷える。「冷え」は大敵ですね。冷たいドリンクで体を冷やさないようにしましょう~!

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

  

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。