人生には限りがあるから・・・自分がやりたかったことについて考えてみた。

小林麻央さんが亡くなったことは、昨年3月に乳がんで親友を失った私にとっても辛く悲しい。

人の命には、限りがあることを誰もが知っているのに、そのことに向き合わずに生きてきている。

でも、これを機会に、どんな生き方をするか、心を決めておきたい。

モヤモヤしたままではダメだ!

頭の中を断捨離して、スッキリさせよう!

私がやりたかったこと

20代の時、私には、2つの夢があった。

①中学校の先生になって、テニス部の顧問になり、全国大会へ監督として出場すること。

②女の子2人のお母さんになること。

ありがたいことに、30歳になる時点で2つとも実現できた。

それ以降、私は、夢を失っていたように思う。

もう1つやりたかったことがあった。

そういえば、予備校へ通っていた時、「東京の大学へ行って、出版社にお勤めして旅行やグルメ記事を書きたい」なんていう夢があったことを退職してから、ふと思い出した。

そして、それが今、拙いブログを書くことで実現している。

もうやり残したことはないのだろうか?

3つも夢を実現してしまったら、もうやりたいことってないんじゃないかと思って困惑してしまった。

頭で考えるのをやめてみたら

私は、自分の気持ちより周りの状況を考えて、自分がどう動いたら良いか判断しがちだ。頭で考えてばかりいる。

そうやって、自分の感情に気づかずにいたら、次第にストレスが溜まって、気づいたときはいつも爆発寸前である。

自分がどうしたいか…

本当は、私はどうしたいのだろう。

自分が頑張って何かをやるのは、元々好きではない。

裏方で、活躍したい。誰かのために、周りの人の笑顔のために、自分がいたい。

そう思ったら、①も②も③も本質的なことは全部途中じゃないかと気づいた。

私の夢

①頑張っている人を応援して、その人を輝かせたい。

②家族で仲良く、楽しい時間を過ごしていきたい。

③自分のブログが、人の役に立ったり、喜んでもらえたりするのを励みに自分自身も成長し続けていきたい。

今さら、新しいことを始めるんじゃなくて、今やっていること、今までやってきたこと、今そばにいる人を大切にしていこう。

最後に

結局、こんなにモヤモヤしていたのは、汚部屋が原因だ。もっといっぱいいらないモノを捨てて、スッキリしたい。部屋も頭の中も断捨離するぞ!

 

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。