ゴムパッキンのカビを発見し、速攻で退治した茂木和也【お風呂掃除】

お風呂のゴムパッキンにカビを発見してしまいました(@_@)

早期発見早期治療

これくらい、と思われるかもしれませんが、私には過去に何度も恐ろしい失敗ががあります。

お風呂のカビとの闘い、まとめ

いきなりのきったない写真、おぞましいですね。すみませんm(__)m

お風呂の暖房つき換気扇の中がカビだらけだったので、天井からカビの胞子が巻き散らかっていたんです。そのために

こんなにカビがあったのに、今はない!

もっと言えば、かつての汚家(以前住んでいた汚ない家)のお風呂、カビキラー使いすぎて、お風呂のタイル目地をとかしてしまいました。

当然、浴槽周りのゴムパッキン部分は黒くなっていて、上から白いものを塗ってごまかしていました。

苦しい過去であります(+_+)

とにかく、ゴムパッキンのカビは、強くこすってはいけません!

ゴムパッキンが傷つき、そこから更にカビが繁殖していきます。

そうならないために、この洗剤です。

知る人ぞ知る「茂木和也」

優秀な茂木和也シリーズのなかでも、ゴムパッキンにやさしく浸透して、なかに入り込もうとしているカビの胞子をやっつけてくれます。『カビトリZ』

くれぐれも言っておきたいのは、焦ってはいけないということです。

強くこすってはいけません!

ゴムパッキンが破れてしまわないよう、そっと馴染ませるのです。

一度でなんとかしようなどと思ってはいけません!

時間をかけてゆっくり、そっとカビをやっつけるのです。

使用注意書きには30分くらいおいて、水で流すと書いてありますが、ジェル状の洗剤をそっとすり込むようにします。

丸々1日、放置します。

それでも、取れなかったら、そっと馴染ませながら、また1日放置します。

そしたら、跡形もなく消えるんです(*^^*)

勝利の喜びに浸れます。

早期発見早期治療で、完治できます。

定期点検と優秀な武器を備えていれば、お風呂のカビに負けません(^^ゞ

この「カビトリZ」を紹介しようと思ったのですが、「茂木和也」のキレイ研究所の公式サイトでこの洗剤が見当たりません。

とりあえず、お風呂のカビ退治で最強の洗剤を紹介しておきます。

これももちろんいいのですが、ゴムパッキン専用の洗剤のほうを特にオススメしたいので、問い合わせてみています。わかったら、また報告します。

梅雨に入り、目を光らせていたら、お風呂で1個カビを発見し、速攻で退治できたのが嬉しくて記事にしてみました。

あとで冷静に見たら、もっと落ち着いた状態で翌朝、写真を撮ればよかったと反省。見つけたらすぐ退治したかったという焦りが見え見えですね。

写真は、ビフォーアフターの区別もつきにくく申し訳ない(;´∀`)

でも、今回のことで、また「カビ取り」スイッチ入ったので、ずっとさぼっている天井掃除もしようと思いました!

 

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。