手垢のついた鏡を素早くキレイに磨く【清掃マイスターの簡単お掃除講座】

スタジオに大きな鏡が7枚あります。

そこに時々、かわいい手形がいっぱいつきます。

子どもって、大きな鏡を見ると写っている自分の姿をペタペタ触るんですよ(*´д`*)

いつもエコ洗剤「松の力」で掃除していたのですが、思うようにすっきりキレイになりません。スクイジーの使い方が下手なのかと悩んでいました。

でも、きれい研究所「茂木和也」の洗剤『白いなまはげ」』を使ったら、簡単に鏡がピカピカになりました。私のスクイジーの使い方が下手なわけではありませんでした。

 

子どもの手は、けっこうベタベタしています(;^ω^)

そういう場所こそ『白いなまはげ』が効果的であることがわかりました。

「白いなまはげ」がスタジオの鏡磨きに最適である理由

「白いなまはげ」は、茂木和也のきれい研究所の製品です。

「白いなまはげ」は、赤ちゃんがいても安心して使えるナチュラル素材だけで作ったお掃除洗剤。原液使用なら安全性重視の油汚れ洗浄剤としてレンジの中など最適。希釈使用なら多目的洗剤として赤ちゃんがいる家のお掃除に最適。無添加。主成分が水石けんと炭酸カリウム

用途は、あらゆる油汚れ全般です。

 

  • 換気扇の油汚れ
  • レンジの油汚れ
  • オーブンの油汚れ
  • レンジまわりの壁や床の油汚れ
  • フローリング床の拭き掃除
  • たたみの拭き掃除
  • 戸棚の拭き掃除
  • 冷蔵庫の外側の拭き掃除
  • ドアの拭き掃除
  • 窓ガラスの拭き掃除
  • 家具の拭き掃除
  • テーブルの拭き掃除
  • 電気製品の拭き掃除
  • おもちゃやベビーカーの拭き掃除

普通に鏡や窓を拭くなら「松の力」で十分なのですが、子どもの手のベタベタ汚れなので「白いなまはげ」の油汚れ洗浄力が効果を発揮しました。

 

希釈使用で二度拭きいらず

高価な洗剤ですが、薄めて使うのですぐなくなることはありません。また、安全性が高く、どこでも拭くことができます。二度拭きの必要もないので、楽です。

 

ついでにフローリングの水拭きも

思ったよりうんと簡単に鏡がキレイになったので、バケツに残っている希釈液でフローリングの水拭きもしました。

ママヨガなどベビーがヨチヨチしながら、ママが運動するプログラムもけっこうあるので、床もベタベタしていたりもします。

床も「赤ちゃんがいても安心して使える洗剤」にこだわります。

手荒れしません。

私がナチュラル洗剤にこだわるのは、自分が洗剤負けするからです。食器洗いやお風呂掃除をするだけで指先がカサカサになっていました。

「赤ちゃんでも安心」という洗剤を使うようになってから、手荒れしなくなり、手袋などしなくてもよくなりました。

肌がデリケートで湿疹などできやすい方には、洗剤を変えてみることをオススメします。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。