不安になるときは

夜、なかなか眠れないという人もいるみたいですね。

私は、申し訳ないくらい、よく眠れます。枕に頭を乗せて、多分3分以内に眠っています。考え事をした記憶がありません(;^ω^) 朝まで起きません。目覚ましで起こされて、二度寝します(>_<)

そんなよく寝る私ですが、一時期、眠れないというのはこういうことなのかぁと知った時期があります。

父が倒れ、祖母は100歳を超えて元気に施設入所中、母は膝が痛くて歩けなくなっていた、あの頃。

仕方なく、毎晩、YouTubeで眠りを誘う音楽を流しながら寝ました。まぁ、それで眠れたのですから、基本的によく眠れるタイプなんだと思います(^^;)

睡眠

今は、心配事がほとんどなく、あっても気にしないようにしているので、睡眠に関する悩みは、ひたすら早起きできないことだけです。でも、それも、早く寝ないのが原因と分かっているので、そこを改善するしかありません。

私のように、すぐ眠れてしまう人の言うことは、眠れない人には参考にならないかもしれませんが、きっと眠れない人には、自分との違いがわかると思います。

①忘れる。

私は、大事なことすらよく忘れます。紙に書いても書いた紙を見るのを忘れます。失敗したことも時々思い出しますが、けっこう普段は忘れています。別のことをしたら、前のことを忘れています。

②眠くなったら寝る。

夜、静かな時間が大好きで、録画したテレビドラマを見たり、本を読み始めて止まらなくなったりします。片付けやお掃除スイッチが入ってしまい止まらなくなることもあります。夜中の1時2時まで平気で動いてしまう完全夜型です。そして、さすがにもう寝なければと思い、寝たら即、爆睡です。

③不安なことがあったら、掃除する。

毎日の生活の中で、自分のこと家族のこと周りの人のこと仕事のことお金のこと、いろいろ不安になることもあります。うまくいかなかったらどうしよう。という不安が消えにくい時があります。そういう時、私は、掃除することにしています。トイレやお風呂の掃除をしたり、シンクの排水口を毎晩キレイにするのも気持ちいいし、スタジオの大きな鏡を拭いたり、玄関フロアから階段を水拭きしたりすると悩みが消えます。「昇華する」感じです。

そうじイラスト

まとめ

体を動かして、自分が本来やるべきことをしっかりやっていれば、あとは何とかなる! 私にとっては、それが自分の身の回りを整えることで、その人その人で違うと思うから、自分がこういう自分でいたいと思う状態を保つようにしていれば、安心してゆっくり眠り、次の日、また元気回復して楽しく過ごせるのではないかな? そんなふうに私は思います。

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。