「汚財布」状態になってしまったら、できるだけ早く脱出しましょう!

忙しいと汚部屋汚財布になります。

汚部屋を脱出するには、「よ~し、やるぞぉ~!」と掛け声が必要ですが、汚財布程度なら、ささっと解決できます。

汚財布をキレイにしておかないと、あとで大変なことになりますよ!

さぁ、パンパンになってしまった汚財布からの脱出にすぐ取りかかりましょう。

汚財布から脱出するポイントは、3つ。

やりかたは、汚部屋も汚財布も一緒です。

1、汚財布を開けて、中のものを全部出す。

2、いらないものを捨てる。

3、使うものだけを、使いやすい位置に戻す。

まず、とにかく全部出します。所詮、財布に入っているものだから、たかがしれているはずですが、意外と多くてビックリします。

いらないものは、レシートばかりです。

不要のモノを捨てて、必要な厳選されたカード8枚と現金を戻します

完了です。

こんな簡単なことが滞りがちになる理由

レシートを捨てるという簡単なことが滞りますね。

その理由を考えてみました。

家計簿に記録したい。

レシートをすぐ捨てられない理由は、家計簿に記録してから捨てたいと思っているからなんですよねぇ。

家計簿に記録する意味は?

毎日、家計簿をつけている人と続かない人がいます。私は、紙への記録は、どうしても続かないのでスマホの家計簿アプリを利用しています。家計簿に記録するのは、とても意味があります。

大事なのは、毎月、収入の範囲でちゃんとおさまっているか、どうか。もっと言えば、年間の収入と支出のバランスがちょうどよくなっているかどうか、を把握することです。

だから、何にいくら使っているかがわからなくなっているような状況では、今後が不安です。

そんな先のことを心配していたって…という人もいると思うのですが、私は、常にお金のことは考えています。健康人生の長さは、わかりません。だから、一応、100歳まで長生きしても大丈夫なようにしておきたいなぁと思っています。

最後に

汚財布じゃなくて、いつもちゃんとお金が入っている、いいお財布を持っていたいですね。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。