【HAWAII LANA ALOHA大成功への道】(7)完結編 青空の下で夢のような1日

HAWAII LANA ALOHA

2017年6月4日(日)しいのき迎賓館 石の広場 金沢のど真ん中、兼六園のすぐそばの大きな広場で、西道珠代先生のフラダンス教室Pua melia lana i ka wai olu(プアメリア ラナ イ カ ヴァイ オル)が主催するフラダンスイベントが行われました。

昨年の百万石祭りの踊り流しで「大賞」をいただいてから、1年。

しいのき迎賓館の使用申し込み抽選で、場所を借りられることが決定してから半年。

当日の11:00~17:00は、あっという間の夢のような時間でした。

会場は、たくさんの物販・飲食・キッチンカー、車の展示まであり、大賑わい。

ステージは、フラダンス各チームの華やかな衣装が緑の背景に映えて、とっても素敵。

 

途中、ゆったりとしたウクレレの演奏もあり、心が和みました。

時間が少し押したり、逆に早まったりしたこともあったけど、ほぼタイムスケジュール通りに進みました。

プアメリアのメンバーではない事務局スタッフは、ずっと裏方に徹してくれていて、早朝の搬入の際の駐車場係、本部受付、控室当番、最後の搬出の際の駐車場係、その合間にたくさんのお客様の応対をしながら、ステージの写真も撮ってくれていました。

 ▲石川県の公式キャラクター『ひゃくまんさん』とご当地ロボ「石川モンGさん」

私は、ステージの進行が滞らないように、控室・客席・ステージ脇を何回も往復しました。3階の控室までの階段がだんだん足取り重くなっていったものです。

当日、また、たくさんの人に「お疲れさま」「お世話してくれてありがとう」と声をかけていただきました。

でも、本当は、私が事務局として働いていたのは、13:50までで、それ以降は、自分のステージ発表がとっても楽しかったです。

踊りながら上を見上げた時、真っ青な空でした。濃い青で、いつもの金沢の空じゃないように見えました。

風が気持ちよかったです

行ったことがないけど、ハワイって、こんな感じなのかなぁって思いながら踊りました。

いつもと全然違う気持ちでした。

とっても幸せでした。

先生は、次のことまでまだ考えられないと正直な気持ちを話していたけれど、私は、こんなワクワクすること、またやりたいなぁって思います。

「やりたい」って思ったことが、みんなの協力で実現するって本当に素敵です☆彡

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。