【HAWAII LANA ALOHA大成功への道】(6)前日の朝、思う

私たちのフラダンス教室Pua melia lana i ka wai ole(プア メリア ラナ イ カ ヴァイ オル)主催のフラダンスイベントHAWAII LANA ALOHA(ハワイ ラナ アロハ)の開催がいよいよ明日に迫りました!

6月4日(日)11:00~17:00

しいのき迎賓館 石の広場

金沢市広坂2丁目1番1号

百万石祭りの最終日、金沢のど真ん中で、広い芝生の公園や金沢城をバックにして、明日の早朝、私たちのステージが設営されます。

昨夜は、子どもたちの「ちょうちん行列」や浅野川の「灯篭流し」が行われました。(私たちは、イベント準備で忙しく見に行く余裕がありませんでしたが)

祭りのメインである今日は、午後から「百万石行列」があり、夜は私たちが昨年優勝した「踊り流し」があります。総勢70名がフラダンスの衣装で盆踊りを踊って街中を歩いたのが圧巻でした。昨日のことのようです。

イベント3日前、最後の自主練

直前の「合同」自主練の前に、さらにクラスのメンバーで集まって練習していたので、一応、他のクラスの方と一緒に踊る曲もなんとか形になってきました。

うまい下手は置いといて、入場・退場の練習も何回もしました。

ここがまた大事でありまして、踊り終わるとホッとして、その場でしゃべりだしてしまう私たち(笑)

早く退場しなきゃ、次のクラスの人がステージへ上がれない(;´∀`)

イベント2日前、スケジュール表完成

全体の細かいスケジュール表だけでなく、本部スタッフの動き・プアメリアの各クラスの人たちの「ステージ発表・着替え・控室当番などの一覧表」いろいろ準備完了。

その都度、メンバーのグループラインで情報を共有し、改善点を修正してきました。

50名以上の人に一斉に資料を見てもらうことができるグループLINEは、本当に便利だなぁと思います。

イベント1日前、最後の事務局打ち合わせ

イベント全体の流れの最終確認と持ち物チェックをします。

ボランティアで駐車場係をしてくださる方の腕章なども忘れずに!

私が、このイベントのお手伝いを一生懸命やっている理由

周りの人から「大変だね」「疲れないように!」「頑張ってるね」「ありがとう」たくさん声をかけてもらうようになりました。

自分でもどうしてここまで頑張っているのか、正直、ギモンに思ったりしていました。

でも、フッとわかったのです。

私は、「姉と一緒に踊るために」一生懸命に準備をしているのだと。

私たち姉妹は、7歳も離れているため、幼いころからずっと、5年前に父が倒れる日まで、姉妹らしいことを何一つ経験してきませんでした。

どちらかと言えば、いつも父とけんかして父の機嫌を悪くして、結果的に母を泣かせていた姉のことを恨んでいた時期もあります。

姉は姉で、小さい私と一緒に遊ぼうと手を引っ張ったら、私の肩が脱臼してしまい、腕がブランとなってびっくりしてしまった経験が忘れられないようです。(私はその時泣いたのかすら記憶にありませんが)

そんな私たちが、縁あって、一緒にフラダンスを習うことになり、しかも今回踊る3曲とも隣に並んで踊るのです(+_+)

こんなことが起こるなんて、夢にも思いませんでした。

すべて意味のあること

今、自分の目の前で起きていることは、すべて自分が選んできていることですが、深い意味があって展開されているのだと思います。

きっと天国にいる父もよく見えるように、私たちは、外の広いところで、金沢のど真ん中で、素敵な目立つ衣装を着て、二人で一緒に踊るのかな、そう思ったら、涙が止まらなくなります。

でも、明日は、絶対「笑顔」で踊ります☆

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。