窓のサンは、からぶき&掃除機でキレイにしましょう。【簡単お掃除テクニック】

ずいぶん暑くなってきました。

閉め切っていた窓を開けたら、下が汚くてびっくり(@_@。

▼汚ない写真で申し訳ありません。

ここを、濡れ拭き雑巾やウェットティッシュなどで拭き取ろうとすると、逆にキレイになりません。

窓のサンを素早くキレイにするポイントは、3つ

①乾いた汚れは、乾いたまま取る。

埃や細かい砂が溜まっているだけなので、乾いた汚れは、乾いたまま拭き取りましょう。

ティッシュで十分です。

②隅っこの汚れは、「Jブラシ」で取る。

隅っこの部分とか指ではこすりにくいところは、「割りばしの先を削って・・・」とか言われていますが、私は愛用のJブラシを使用しています。

このJブラシ、ハケの部分がしっかりしていて使い勝手が良いですよ。

ある程度、きれいになったら、その後も大事!

③最後は、コードレス掃除機で吸い取る。

たまったゴミを小さい箒で外に掃き出したい!と思うところですが、イライラするくらい出て行きませんよね。

コードレス掃除機なら、あっという間に吸い取ってくれます。

マキタのコードレス掃除機、軽くて吸引力があり、いいです。

別に普通の掃除機でもいいですが、窓のサンは高いところにもあるので、手軽なコードレス掃除機は便利です。

ホントに、あっという間にキレイになりますよ。

そして、私のように、掃除機が汚れるのが気になる人は、汚れたところを水洗いしましょう。

「掃除機を水洗い?」「電化製品なのに?」と思うかもしれませんが、単なるプラスティックの部品です。

全然、大丈夫です。

中がちゃんと乾くまでしっかり干しましょう。

以上、窓のサンの簡単お掃除でした。

暖房も冷房もいらない、貴重な気持ちよい季節です。梅雨になる前に窓のお掃除しておきたいですね。

いい空気を入れましょう~☆彡

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。