【時間の管理】やりたいことがいっぱいあるのに全然できていないときは、チェックリストを使って細分化しよう。

せっかくの大型連休です。

あれもしたい、これもしたいと溜め込んできたのに、前半、なんとなく終わってしまい、こんなはずではなかった・・・。

まず、連休中に何をやりたかったのかすら忘れかけていたので、ぼんやりモードを一新して、お休みの日だからこそやりたいことをチェックしてみた。

無印良品の「短冊形メモ『チェックリスト』NOTEPAD」を使ってみたら、俄然やる気スイッチが入った!

チェックリストを使うと良い点

チェックリストに書き出してみることにより、まず、自分が何をしたかったのかを確認できる

そんなこと・・と思われるが、これは陥りがちなことだ。

日ごろから、すぐできること、すぐやらないといけないことばかりにエネルギーを消耗する癖になっていると、まとまった時間を確保できなくなる。

そして、体も脳も疲れているので、しっかり考えなければならないことや時間がかかることを敬遠してしまいがちだ

チェックリストに書き出してみるとどうなるか?

いざ、やりたいことを書き出してみると、書き出すだけで時間がかかるほど、やりたいことがたくさんあり時間が足りないことが紙の上でわかる。

日ごろのように、普通に過ごしていたら、また、それらの集中して時間をかけてやりたいことができなくなるのは明白だ。

つまり、まとまった時間を使って、日頃できないやりたいことをやるためには、日ごろやっていることをやらないあるいはうんと手抜きをする覚悟が必要なのだ。

無印良品の短冊型メモ『チェックリスト』の良い点

チェックリストを使っている人は多いと思う。私も手帳に書き出すことがある。

本当に大事で、しっかりやらなければならないことは、そうやって残すことが必要だ。

だけど、今日やりたいこと、連休中にやりたいことなどは、お買い物メモと同じレベルで十分。

書き足したり、終わったらポイッと捨てたりすればいい。

無印良品の短冊型メモ『チェックリスト』の何よりいい点は、1枚だけちぎって持ち歩けること。

汚い字で書きなぐって、消したり、付け足したりしても全然気にならないこと、終わったら処分してしまえること。

まとめ

昔、チラシの裏の白いところによくメモを書いていたが、今は裏の白いチラシ自体がない。

でも、そんなものではなく、きちんとしたチェックボックスのあり、大きさもちょうどよく、ある程度の厚みのある紙は、とても使いやすい。

このチェックリストを使って、貴重な大型連休を目一杯、有意義に遊んだりやり残している課題を終わらせたり、積んである本をいっぱい読んだり、それを全部ブログに書いたりして楽しみたい(*^^)v

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。