断捨離は、ただ捨てるのではなく、本当に必要なモノに出会うための作業

モノがあふれて、頭の中までごちゃごちゃになっていた時、私はいつも大量のモノを大きなバッグに入れて、持ち歩いていました。

いろんなものを抱え込んでいました。

でも、旅先で見つけた「小さなバッグ」を使うようになってからモノの管理ができるようになってきました。

(1)小さなバッグに変えて良かったこと。

友達が、遊びに来て、私の部屋に入った時、この部屋で寝るのはキツイねと言いました。それくらい、部屋の中に大事なものがいっぱいありました。

その後、ひたすら書類を整理して、別の部屋にお気に入りの書棚を買って、移しました。

そして、その都度、必要なものを選んで持っていくようにしました。

同時に、バッグの中身も極端に精選しました。本当に必要なものだけを持ち歩くことにしたのです。

とっても小さいバッグに必要最低限のものだけ入れるので、入っているものはすべて把握しています。

カバンの中で鍵が迷子にならなくなった理由

実は、私は、ティッシュをほとんど使わないので、それすら入れていません。

最低限のものを入れて、ジャストサイズなので、それ以上入らず、入れ忘れると速攻で困る状態でした。

鍵、スマホ、財布、ハンカチ、手帳、ボールペン1本、車のキー、免許証、エコバッグ。それだけです。

いつも忘れ物はないし、必要なものがすぐ出せました。

(2)普通の大きさのバッグを持ってみて思うこと

その、お気に入りだった、小さなバッグが、あまりに毎日ずっと使ってきたので、ずいぶん汚れてきました。

それで、以前、買ったお気に入りのバッグを普段使いにしようと思いました。

小さいバッグに比べると余分のものも楽に入ります。

東京へ行ったとき、ペットボトルや読みかけの本も入いりました。

帰って、不要のモノを出して、またリセットした状態で使っています。

必要なモノだけ入れて持ち歩くというのが、私の中に定着したようです。

まとめ

今まで持っていた小さいバッグは、ポシェットのようなものでした。いっぱいモノを抱え込んでいた私が、いったん、手放し、今、改めて、必要なモノを取り入れている気がします。

バッグの中に少し、余裕を残し、そのときに必要なモノを入れたり出したりできるようにしておくことも大事です。

やっと、そういう普通の状態に戻れてよかったです。

お気に入りだった小さなバッグに「ありがとう」と感謝してお別れです。

家も一度、中身を全部出してみて、しばらく必要最低限で暮らしてみて、その後、あったらいいなと思うものをその都度補充したり、処分したりできたらいいですね(*^^)v

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。