大塚彩子さんの「ビリーフ・リセット講座」初級と中級を続けて受けて、なんだか人生が楽しくなってきたよ。

心理カウンセラー大塚彩子さんの「ビリーフ・リセット講座」を受講しました。

1月2月は初級、続けて3月4月は中級を受講しました。

この4か月の私の変化は、劇的でした。

ビリーフ・リセットのおかげで、なんだか人生が楽しくなってきたのです。

なぜ、私の人生が楽しくなってきたのか

なぜ、私の人生が楽しくなってきたかというと、本当の私はとっても無邪気で明るい子で、家族にすごく愛されていたというのを思い出したからなのです。

今まで、正直、けっこうしんどい思いをしてきました(と思っていました)。

特に、姉と父の関係が悪く、母と私は、いつもハラハラして過ごしてきました。私は、ずっと、父の言うことを聞き、逆らうことができませんでした。嫌で嫌でたまらなかったです。

でも、もっと小さい頃、私は、父からとてもかわいがられ、こたつの上にちょこんと座り、「え~、お笑いを一席・・」とふざけて、家族を笑わせていたのでした。

今までビリーフがあることにも気づいていなかった?

1月から4回とも、私は、「今、けっこう楽しくやれている」「特に困っていることはない」そう思いながらもなんとなくスッキリさせたくて、通っていました。

自分の心の中の問題なのに、私は自分ではいろんなこと気づいていなかったのです。

毎回、すごい気づきがありましたが、最終回に気づいたのは、「私は、寂しかったんだ。」

そうなんだ。

私は、ずっと寂しかった。

今回のテーマは、「やりたいことをやれる人になる」

やりたいことをやろうとするとき、必ず出てくるブレーキをかけるもう一人の自分。それが、『ビリーフ』(思い込み)

実際のペアワークで、私は「自分が一生懸命やりたいことをやってしまうと、周りの人を寂しくすると思っている。」と言いました。

過去の経験から、いつもそうだったから、「気をつけて、自分のやりたい気持ちをセーブしている」と真顔で話したら、グループの人に怪訝な顔をされました。

えっもしかして、これは普通ではないのか?

私は、普通だと信じ込んでいるので、「あなたは、そんなふうに思っているの?」という顔をされた段階で、ハッとしました。

私は、仕事を一生懸命やっている人は、みんな家庭を顧みず、家族に寂しい思いをさせていると思っていました。それが普通だと思っていたのです。

仕事で帰りが遅くなる=子供に寂しい思いをさせた。だから、自分は、ダメな母親だ。そう思い込んできて、ずっと苦しかった。

あやさんが私に鋭く一言、「自分が寂しい思いをしてきたことないかな?」

その瞬間、涙がぽろっと流れて、びっくり。

涙って、自分の意思とは別に突然出てきてしまうものなんですね。ホントにびっくりしました。

暗い家の中で一人で寂しかった私が見えました。

農家で、仕事が忙しく、姉と7歳離れている私は、家の中で一人だけポツンと子どもでした。

さらに思い出しました。

父が、農業委員になった時、市役所へ行ったりする仕事が楽しくて、家を空けることが多く、母が、よく不満を言っていました。それを聞いて、私は、ずっと母がかわいそうだと思っていました。

自分自身でも子育て中、ほぼ一人で子育てをしてきたとき、イライラしていたことまで思い出してしまいました。

だから、自分が何かに夢中になったら、家族が寂しくなると思っていたのか?

結局、私は、自分の過去の体験から、いわゆる『家族団らん』がなくて、寂しかったのです。だから、過敏に「仕事に夢中になって、家のことを顧みなかったら、家族が寂しくなる!」と思い込んでいたのだと思います。

実際、子育て期間中、そういう時期もあると思います。

でも、娘たちは、もうすっかり「大人」になりました。私の帰りが遅くても「寂しい」なんて全然思わないです(^^;)

母だって、私がいなくて困ることはあっても、「寂しい」ってことはないでしょう・・・。

どうも、私は、好きなことをやってもいいようです。しかも、今の私は、自分がどんなにやりたいことをやっていても、母や娘たちのことをないがしろにすることはないし、大丈夫です。

「私がやりたいことをやったら、周りの人が寂しくなる。」そう思い込んでいたのが、自意識過剰だったと今は笑えます。数時間前までは、信じ込んで、みんなそうで私もそうだと思っていたのになぁ。

ビリーフがリセットされた私は、心が軽くなった。

やりたいことをやれる人になる」ときに、私に「やりたいことをやったら、家族が寂しい思いをするから、ほどほどにしておいた方がいいよ・・・」とブレーキをかけるもう一人の自分が小さくなっていき、「一度しかない人生だし、悔いがないよう、やってみたいこと全部やったらいいよ!」とバーンと背中を押してくれる自分がいます。

ビリーフがリセットされ、不要な思い込みを断捨離できた私は、とっても心が軽くなりました。

自分では気づかず、「適当に楽しくやれているし、まぁこんなものだ」と思っていた私が、「すごく楽しくやれているし、最高の人生だ!」に近づけたのは、ビリーフ・リセット講座のおかげです。

あやさん、ありがとうございました。

もし、「自分は、本当にこのままでいいのかな?」「ちょっとすっきりしない」と迷いがある人がいたら、自分では気づかない自分の中のちょっと深いところに気づかせてくれるこの講座、おススメです。

大塚彩子さんの公式ブログ、こちらからどうぞ

自分にOKを出して前に進む!

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。