1つ任務完了 婦人科の検診行って来ました。

Pocket
LINEで送る

1年ぶりの受診

前は、子宮体癌の精密検査の結果を聞きにいったので、ドキドキだったことを思い出しました。

あのときの1ヶ月は、長かった‼

自分でも、なんとなく不安があったので、ホントにいろんな最悪のこと考えてしまいました。

今回は、体調も悪くないのですが、自覚症状なんて、あとからそう言えば…って思うことが多いから、当てになりません。

何度乗っても、あの診察台は苦手です。

いつもの院長先生が、「きれいですよ」「ポリープもないし」と言っていたのに。

「子宮けい癌の検査からしますね~」

「あれ、ポリープあった」

「とっておきますね~」

(やっぱり、あったんだぁ)

(いつも複数あり、その場ですぐ取る…)

「次、奥のほうも調べておきますね~」

(…痛かった)

「終わりましたよ」

そのあと、先生のお話があった。

採ったポリープは、瓶の中に入れられていて、悪いものじゃないか調べておきますねと言われた。

子宮けい癌と子宮体癌の検査結果も含めて、2週間後にはわかるから、月末の週に聞きに来るよう言われた。

前のときは、その検査結果が良くなくて、細胞を採って精密検査という状態だったのだ。

今回は、不正出血とかない状態での検査なので、できるだけ考えすぎないようにしようと思う。

若い頃は、こんなおばさんになって、また産婦人科の病院に定期的に通うことになるとは、思いもよらなかった。

2週間後、なんともありませんでした~って、報告できたらいいな。

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー

自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。
周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。




目標は「ゆるいミニマリスト」

「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。




真面目でおとなしい性格

自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。




くわしいプロフィールは、こちら