【ちょっと愚痴】近所のおじさんに嫌なことを言われた。

変なことを言われてもスルーすれば良いのだけれど、不快な気分が残ってます。

今朝は、月1回の燃やさないゴミの収集日でした。埋め立て場行きの不燃物だけでなく、金属や小型家電も今日出します。

来年2月から、ゴミ有料化になるので、今年のうちにできるだけ捨てたい。

それで、納屋にあった金づちやペンチなど、亡き父が使っていた道具を持って行きました。

そしたら、その日の当番で立っていたおじさんが、「もったいない、まだ使えるのに」と私が捨てたものを拾い始めました。そして、周りの人に、「これ、使えるんじゃないか」と勧めていました。

そういうことをされると一気に嫌な気分になります。

それで、「父が使っていたもので、私は使えないから、有料化になる前に出します!」と言って、無視しました。

「そうやなぁ、わしなんか、なんでもとっておいて困るって言われとる・・」って言ってました。

「そりゃそうだろ!」と思いました。

自分が「もったいない爺さん」になって、家にモノをあふれさせるのは勝手ですが、他人にその価値観を押し付けて不快な気持ちにさせるのはどうかと思います。

ということを、その場で言い返せばいいんだろうけど、言えません(*´з`)

少し遠いですが、今度からクリーンセンターへ搬入しようかと思うくらいです。

家の中のゴミを出すって、その家の生活が見えるので、嫌ですね。

私は、父や母や自分自身が溜め込んだものをたくさん捨ててきました。

でも、まだまだいっぱいあります。

もっと少なくしたいです。

と、ここまで書いてようやくわかりました。

あの「もったいない爺さん」は、父のようで嫌だったんだと思います。

私が自分で決めて何かをやろうとしても、いつも自分のコントロール下に置こうとする父への反発。

かつては、それに抵抗できないと思っていたので、苦しかったけれど、今は、自分が正しいと思うように決めればよいと思うので、特別、腹を立てたりせずスルーすればいいんだと思えます。

逆に、家の中に不要なモノが溜まっているとどれだけ良くないかを説明するくらいになればいいのかもしれないぞと強気になってきました。

 

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。