【金沢の魅力を伝えたい】和菓子作り体験してきました。

兼六園のすぐそばにある観光物産館で、まるで観光客のように、和菓子作りの体験をしてきました。

まず、見本から

今日は、この3種類の上生菓子(じょうなまがし)を作ります。

材料と道具は、すべて用意されています。

餡(あん)もちゃんと分量を量って分けてあります。

まずは、「桜の花がさね」から、写真を撮る余裕がなかったので、解説します。それぞれの餡を丸めます。ピンクの餡を手のひらで丸く伸ばし、そこに白い餡を載せて、広げ、裏返して、黒い餡を中に入れて包み込みます。

丸めます。

真ん中に線を入れて、右上、左下を指で押さえ、そこにまた線をつけて桜の花びらのように見せます。

同じように3種類の餡を丸めて

茶金絞りをします。

ちょっとひねりを入れて、「ふきのとう」完成。

モニターを見て、先生が作るのを真似します。ずっと手に乗せていたら、生菓子が傷むので、素早くするよう言われます!

「菜の花」は、丸めた餡を薄く伸ばし、粗い網で裏ごしします。手で押し、へらで叩き落します。

それを黒い餡にくっつけていきます。

箸でまとめて、押し込むようにしてつけていきます。

3個できあがり(*^^)v

時間は、30分くらい。体験料は、1230円。でも、1階のお土産屋さんで使える500円の商品券がもらえます。自分の作ったお菓子は、お持ち帰り用の袋に入れてもらえます。

金沢は、他にも、絵付けや金箔貼り体験などいろいろ簡単にできます。

忙しく見学して、お土産を買って帰るより、ゆっくり見て、体験して、美味しいものを食べて、楽しんでいってもらいたいなぁと思います。

 

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。