【買って良かったもの】スタジオの鏡ふきの強力な助っ人

洗面所の鏡なら、3分で磨けると思うけど、ここは手ごわいです。

全身を映す大きな鏡が7枚

フラダンスなどのダンス系のレッスンの際の、布が舞う

子どもたち、よちよち歩きのベビーたちがペタペタ触る汚れ

明るい光が差し込んだ時、何とも言えない汚さが目立ちます。

夜は、見えないんですけどね。

最初のころは、リハビリと称して、一生懸命、水拭き&からぶきしていました。

ホントに大変でした。

その後、モップの先にマイクロファイバークロスをつけて、磨いていました。

かなり楽になったと思っていましたが、どうしても、拭き跡が残りました。

今回、清掃マイスター1級講座で、窓拭きの実践編を習い、鏡でやってみました。

まずは、薄い洗剤液をつけたシャンプーカバーで、鏡全体を拭きます

水気がポタポタ落ちると困るので、少ししか濡らさなかったら、スクイジーのゴム部分の滑りが悪く、やりづらかったので、もう少し濡らしました。

やっぱり、ある程度、濡らさないとダメみたいです。

床の部分にタオル等当てておく必要があります。

清掃マイスター1級講師の清水先生が、養生が大事と言っていたのを思い出しましたが、素人は、ついその辺をめんどくさがる(>_<)

まだ、道具の使い方が未熟です。

スクイジーを一定の力加減でまっすぐ下におろしてくるのが下手!

でも、このへんは、いずれ上達するでしょう。

問題は、仕上がりの美しさと、労力および時間です。

少し、磨き残しがあり、マイクロファイバークロスで拭いて補う部分も若干ありますが、力はほとんどいらない。時間は、7枚もあるので、それなりにかかりますが、35cm幅のスクイジーなので、3~4回で1枚仕上げられます。

あとは、慣れだな。

少し離れて見ると、バンバンに美しい☆彡


 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。