【写真の断捨離】いつかやりたいことは、いつやるの?生前整理は、究極の決断

Pocket
LINEで送る

今、生前整理を実践している人」の紹介という特集で、地元MROテレビ夕方の報道人気番組レオスタの収録がありました。3月23日の放送らしいです。

私は、一生懸命質問に答えていただけなので、どの部分をどんなふうに編集されるのか、わかりませんが、わずか6分くらいとはいえ、生まれて初めての体験に緊張しまくりでした(+_+)す。

今回の収録のために、生前整理講師の水上弘子さんが事前に自宅へ来てくださり、私の作った『マイベストショット・アルバム』を見て、「家族と一緒の写真がないのはなぜ?」と超鋭い指摘・・・

頭痛・吐き気の原因は、極度の不安。明日、テレビの収録があるのです。

昨晩、遅くまで、押し入れから出してきたアルバムを眺めていたら、だんだん嬉しくなってきました。旅行の写真も楽しいけど、玄関先で三輪車に乗っている写真や何気ない家の中でのかわいいポーズの一つ一つを見ていたら、本当に幸せな気分になってきました。

これは、写っているのは、子どもたちだけど、これを撮っている私自身の気持ちを思い出すと、これらは、私の人生の大事な記録なんだと気づきました。

子どもが写っているから、子どもの写真なのではない・・・

子どもを写している自分の写真なんだ・・・

だけど、子どもたちにも、大事に持っていてもらいたいから、もっときれいに整理して、手渡したいと思いました。私が、大事にしまっていたつもりが、実は、そのアルバムの一部しみだらけになっていたなんて、ショックでした。

生前整理は、「いつやるの?」と究極の決断を迫ります。

「いつかは、来ません」と言われる…

いつか、「娘が結婚するときに・・・」と口を濁しましたが、本当に結婚が決まった時って、けっこうあわただしく、ゆっくりアルバムの整理などしている暇はないのかもしれません。

「今」なんですね。するときは。

やり残したこと、やってみたいことは、その人によって異なると思います。いつ、何が起きても、後悔しないように生きることができたらいいです。やりたいことがあったら、ぜひ、やりましょう!そう、他の人にも言いたいです。

私がやり残していて、やりたいことは、家族と楽しい時間を過ごすことです。

仕事のことで心がいっぱいで、「あとで」と言って我慢させたり、約束を守らなかったりがたくさんありました。「イタイなぁ」と思われる方も多いのではないでしょうか。自分自身に対してだって、疲れているのに、栄養ドリンクを飲んで、整体へ通いながら頑張らせてきました。

生前整理して

これからは、自分が本当にやりたいと思うことをやっていこうと思います。誰もみな命に限りがあります。当たり前のことなのに、その本当のことから目を背けがちです。健康な今、やれること、やりたいことをいっぱいしておきたい、ムダなことはしたくない、そう思うと、何を見ても今までと違うように見えてきます。

私に良い気づきの機会を与えてくれた、MROテレビ「レオスタ」スタッフのみなさんにも感謝したいです。ありがとうございました(*^^)v

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー
自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。 周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。

目標は「ゆるいミニマリスト」
「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。

真面目でおとなしい性格
自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。

くわしいプロフィールは、こちら