佐々木圭一さんの『まんがでわかる 伝え方が9割』を読んで、話し方の意識変わる!

Pocket
LINEで送る

漫画が7割、文章3割くらいの割合です。30ページくらい漫画があって、6~10ページの解説があり、また漫画があって解説があります。

私は、漫画が大好きなので、一気に読み、文章のところで理解を深めましたが、正直言って、漫画が面白すぎて文章を読まずに次へ行きたい気持ちでした。

解説を書いてあるので、同じ内容の繰り返しじゃないかと少し飛ばして読んだりしました。

ところが、途中から、考えが変わりました。

この本は、著者の佐々木圭一さんが、入社当時ダメダメ社員だったのに、ヒット連発のコピーライターになれた、その秘訣を『伝え方が9割』という本に書き、それがベストセラーになり、『伝え方が9割2』も出版されている、それを漫画化したものです。

根底にしっかりした骨組みの本があり、それをよりイメージしやすくするために、漫画を利用しているということ。

漫画でイメージしやすくして、理論的に押さえるというやり方は、とても効果的だと思いました。多分、理論は素晴らしいのに、実際には、どう話したらいいのか、イメージしにくい読者がいたため、このように漫画で補う手法がとられたのだと思われます。ありがたいです。

私の場合、漫画を読むスピードが速すぎて、大事なことが上滑りする可能性もあるので、しっかり読まなければならない文章の部分で一息入れて確認するのは大事なことでした!

ちょっと言い方を換えるだけで、「ダメ」が「OK」になるなんて、夢のようなことです。仕事上、もちろん有効ですが、身近な人、特に男女間でなかなか自分の思いが伝わらないというとき、すごく参考になりますね

「相手のお気に入りのことから話し始める。」「AかBかどっちにする?と相手に選択の自由を与える。」「相手を認めているメッセージを伝える。」

これだけでも、十分うんうんとうなづけますよね。そこからさらに

「あなた限定」「一緒に~しよう」「相手の嫌いなこと回避で」「感謝を伝える」

このなかで、嫌いなこと回避は超ナイスです。

芝生に入らないで⇒芝生に入ると、農薬の臭いがつきます。

最高ですよね!

公式をしっかり頭に入れておけば、あとは、相手に合わせてアレンジしていけばいいわけです。できそうな気がします。これを知っているのと知らないのとで全然違います。知らないから損してきたと思いました。

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー

自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。
周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。




目標は「ゆるいミニマリスト」

「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。




真面目でおとなしい性格

自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。




くわしいプロフィールは、こちら