駐車場の溝掃除をしながら、ゴミをポイ捨てする人について考えた。

Pocket
LINEで送る

スタジオSeriは、8番らーめん諸江店の2階にあります。

駐車場は、共有です。

その駐車場の隅っこの溝にゴミが溜まってしまいました。

除雪の際は、全面的に、8番らーめんさんの除雪車に助けてもらいました。

普段の全体的な掃除も8番らーめんさんがやってくれています。

そんなわけで、周りのところは、私がやらないといけないかな・・・とずっと思っていました。

4月の金沢市一斉清掃の日、都合が悪くて、溝の泥上げできなかったのです。

前からずっとずっと気になっていました。

やらないといけないとわかっているのですが、あまりに汚くてやりたくなかったです。

でも、どんどん溜まっていくだけです。

トングでつまみ上げました。

途中の写真は、やめておきます。

水気を切るようにして、置いておきました。

今朝、ゴミ収集のタイミングで、ゴミ袋に入れて出してきました。

まだキレイになっていないけど、少なくとも捨てられたゴミが溜まっている状態からは脱却しました。

わざわざこの溝にゴミを捨てに来る人はいないと思う。

駐車場で落としたり、道路わきの歩道などに捨てたりしたものが、飛んできて隅っこに集まったのだと思う。

枯れ葉もたくさん溜まっているし。

以前、止まってる車の窓を開けて、ティッシュをポイッと下に落とす人を目撃したときは、すごくショックだった。

そして、それを見て、何も言えない自分の無力さも悲しかった。

学校の先生をしていた時は、生徒の前でエラそうなこと言ってたくせに。

とにかく、今は、ゴタゴタ言ってないで、キレイにするしかない。

汚くなったら、またキレイにしていこう!

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー

自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。
周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。




目標は「ゆるいミニマリスト」

「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。




真面目でおとなしい性格

自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。




くわしいプロフィールは、こちら